人の目を気にしながら生きる

人の目が気になりつつも自由に思ったことを書いているブログです

2019年、どう生きようか

明けましておめでとうございます。

今年も自分のペースでブログ続けていくのでよろしくお願いします。

 

去年は人生単位で見ても変化の大きい年でした。

自分的には、この1年生き延びれてよかったな・・・という感じです。

今年の話に行く前に、簡単に去年起きた変化を振り返っておこうと思います。

 

2018年に起きた変化

筋トレを始める

運動が嫌いで嫌いで、学生時代はあの手この手で体育の授業を休もうとし、運動会もどうにか不参加にならないかということばかり考えていた私でしたが、遂に老化の恐怖に負けて3月頃からジムに通い始めました。

 

当初は渋々通い始めたんですが、今は割と楽しく通えています。筋トレもランニングも良い気分転換になるし、体調も良くなっているなと感じます。

 

訳あって9~11月はほとんど筋トレできなかったんですが、その期間はちょっと体が弱ってましたね。筋トレっていうか、運動大事。

去年の今頃は嬉々とジムに通っている自分なんて1ミリも想像していませんでした。人間変わるものです。

 

筋トレの素晴らしさをダラダラ書いてたらこの見出しだけで1000文字超えてたので、また別のエントリで書くかもしれません。

 

フリーランスになる

今年最大の変化はこれですね。

フリーランスになった経緯はこちらのエントリに書いています。

mizuochacha.hatenablog.jp

 

一大決心したというわけではなく、流れでフリーランスになったのでした。

フリーランスという職業に漠然とした憧れはありました。

自分の力で自由に生きていくってかっこいいな!と。

実際9ヶ月ほどやってみて、フリーランスならではの自由を享受する反面、厳しさも体感しています。

mizuochacha.hatenablog.jp

mizuochacha.hatenablog.jp

フリーランスになってから3ヶ月ごとにその時その時の所感を綴ってきたんですが、ちょっとずつネガティブな内容が増えている気がします・・・w

 

ネガティブな面で一番予想外だったのは、孤独感に耐えきれなくなってきているということ。仕事仲間がいないのって想像以上に辛い。

今まで、チームでしっかりコミュニケーション取るタイプの組織に所属していたのでなおさらそう感じるのかもしれません。

やりようによってはそこまで孤立せずに済むんでしょうが、良い塩梅が見つからない。

 

今年後半からちょっとずつ精神が蝕まれ、仕事量もコントロールできず、色々と崩壊していた時期もありました。今は持ち直しましたが、また同じ状況に陥る可能性は否定できません。

 

もちろん、フリーランスになって良かったと思うこともたくさんあります。

予想だにしていなかった企業さんと仕事できたり、沖縄やインドにショートステイできたり。会社員時代とは比べ物にならないくらい、本当にいろんな経験ができたと思います。

 

増田デビューした

個人的に大きな変化だったのが、増田こと「はてな匿名ダイアリー」への投稿を開始したことです。

フリーランスになってから1人の時間が増え、どんどん内省的になっていきました。

そうすると誰にも言えないような、異常にネガティブな思考が生まれることもあるわけです。

 

ネガティブすぎて誰にも言えない・・・けど誰かと共有したい、というか同じような考え持ってる人いないのかなーどうかなー・・・と考えあぐねた結果、せや、増田に投稿したろ!と。

 

4月以降で6本投稿し、2本が1,000はてブ弱ぐらいついてホッテントリ入りしました。

なかなかの打率ではないでしょうかw

 

はてな村民のひねくれ度合いには定評がありますが、私のエントリには幸い建設的な意見がたくさん寄せられました。正直に本音をぶつけると、本音で応えてくれる人が多いのかなと。中には、こいつ心が読めるのか?!と思うほど鋭く的確なコメントをしてくる方もいたり。

 

私の意見に対して共感したり、アドバイスしたりしてくれる人がとても多くて、本当に本当に救われました。

私と同じように救われてる人はたくさんいるはずで、冗談抜きに増田はセーフティネットとしての役割を果たしていると思います。(どうかなくなりませんように)

 

 

 

2018年に起きた大きな変化はこんなところでしょうか。

昨年の変化を踏まえたうえで、では今年はどうか。

 

2019年の生き方について

今年どうするか、全然決まっていません。

タイトルに「どう生きようか」って書いてるくらいですから。まだ漠然としています。

とりあえず、今年は「余裕のある大人」を目指そうかなと思います。

昨年は本気で心の余裕がなくなってしまった。

余裕を持つためには、①どこかに所属して安心感を得ること、②向いてない仕事に悩む機会を減らすのが一番かなと・・・。

 

まず、①について。

孤独耐性が意外にないと自覚した今、孤独な環境に身を置き続けるのは愚策だと思います。就職するかどうかはわかりませんが、何かしらのかたちでどこかの組織に所属したいなと考えてます。

自分弱いなーとつくづく思います。長くフリーランスとして活躍されている方たちのこと本気で尊敬します。

 

②について。

やりたいことがなくなって色々経験するためにフリーランスになったんですが、結果、向いている仕事と向いてない仕事がはっきり認識できるようになりました。これは大きな収穫でした。

向いてる、向いてないの判断基準は、「自分が楽しめているか」「成果物に対する評価」の2つです。不思議と、自分が楽しめている仕事ほど評価は高くなります。(不思議ではないか)

 

向いてない仕事をするのはステークホルダー全員にとってデメリットでしかないので、できる限り受けないようにしていきたいです。

 

 

方針としてはこのぐらいかな・・・本当に漠然としていますね。

今までで一番先が見えていないかもしれませんw

とりあえず今年もよろしくお願いします。