人の目を気にしながら生きる

人の目が気になりつつも自由に思ったことを書いているブログです

Daft Punk & Pharrell Williams - Gust Of Wind

昨年世界中で大ヒットし、最優秀アルバム賞を初めグラミー賞を総ナメにしたDaft Pankのアルバム「Random Access Memories」のリード曲「Get Lucky」。この曲自体も最優秀レコード賞を受賞してますが、何回聴いてもカッコ良いです。ボーカルのファレル・ウィリアムスも良い味出してます。

 


Daft Punk - Get Lucky (Full Video) - YouTube

 

ファレルさんは昨年同じく大ヒットしたロビン・シックの「Blurred Lines(邦題は「ブラード・ラインズ~今夜はヘイヘイヘイ♪」という衝撃のダサさ)」にもボーカルとして参加し、不遇の時代から一転、2013年を代表するスターとなったのでした。

 


Robin Thicke - Blurred Lines ft. T.I., Pharrell ...

 

昨年はj-waveでこの2曲を聴かなかった日はなかったかもしれません。

(「Blurred Lines」はちょっと飽きた…)

 

そんな飛ぶ鳥を落とす勢いの彼が最近「GIRL」というソロアルバムを出したんですが、その中のDaft Pankとコラボしてる曲もめちゃカッコ良いです。

 


Daft Punk & Pharrell Williams - Gust Of Wind - YouTube

 

他のアルバム曲もカッコ良いちゃカッコ良いんですがそんな刺さらなかった…ので買わないです。

 

そういえば最近、ラジオから流れてくるものも、お店で流れてるものも、良いなと思うものは大体黒人の歌うR&B的なものなんです。今まであんま興味無かった分野なのになんなんでしょうか。

 


I Only Want You / laidbook feat.Think Twice ...

これとか

 


Can't Help But Wait [video] feat. Plies for Step Up 2 ...

これとか。

どっちも美メロで夜にひっそり聴くのに良いです。

 

最近あんまり新しい音楽を開拓できてないのでちょっと寂しいです。ラジオ聴かないと。

 

高円寺にはレコード屋さんも多いみたいですが、物を持たないと決めた私には関係のない話です…