人の目を気にしながら生きる

人の目が気になりつつも自由に思ったことを書いているブログです

ホットケーキ@HERE WE ARE marble 15ya BAL 高円寺

先週引っ越しました。憧れの地高円寺に。

 

最近高円寺に来る機会が多かったのですが、通ってるうちになんだか良い雰囲気の街だなあと感じ始めて、ちょうど引っ越しを考えていたのですが引越し先に迷ってなかなか決まらない状態の中、どんどん高円寺に惹かれて気付いたらあれよあれよという間に引っ越し作業が完了していました。

 

高円寺に憧れている要素は様々ありますが、高円寺に住んだら絶対に行こうと決めていた憧れのカフェがありました。

高円寺駅の近くにある「Here we are marble」というお店です。

 

なぜそのお店なのかというと…こちらのPVの影響です。

 


冨田ラボ - 眠りの森 feat. ハナレグミ - YouTube

 

そう、この冨田さんとハナレグミの永積さんが何故か相席し、気だるそうな2人を横目に後から入ってきた松本隆さんは1つテーブルを挟んだ席に座って本を読みだすという微妙な空気漂うこのカフェが「Here we are marble」なんです。

 

あんまり映像作品に映ってるお店には興味湧かないタチなんですが、何故かこれだけは気になって色々調べたところ、新高円寺にあるらしいとの情報が。

でも新高円寺とか用無いしわざわざこのカフェのためだけに行くのもな~という、気になるくせに腰は重いというとんでもないめんどくさがり屋な為、もし住んだら行こう( ^ω^)と2,3年前から決めていたのでした。

 

そして早速引っ越した翌日にお店に向かってみました。

すると、「Here we are marble」はリニューアルし、バル様式の 「15ya BAL」という名称に変更されていました。店内も名前の通りカフェではなくダイニングバーのような雰囲気に…しかもリニューアルしたのはつい2ヶ月前だったとか…あああ…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:

 

変わりように凹みつつとりあえずお店に入りました。座席配置はほぼ変わってなかったので、冨田さんたちが座ってた窓際の席に行こうとしたら先客がいたので、松本さんが座ってた席に落ち着きました。

カフェ時代の名物だったホットケーキは健在だったのでそちらをオーダーしました。

 

日曜の昼間だからかお客さんが多く、店員さんも常に客席に気を配っていたので店内写真撮りづらかったのですが(こういうところチキンです)、PVで観て憧れたあのカフェの様相はほぼ無くなっていました…はあ…

 

と落胆しながら本を読んでいたらホットケーキ登場。

f:id:mizuochacha:20140316225216j:plain

パンケーキではなくホットケーキです。表面のデコレーションが可愛いです。

 

f:id:mizuochacha:20140316225229j:plain

かなり分厚いです。(焼きあがるのに20分かかります)

 

f:id:mizuochacha:20140316225239j:plain

サイドにはメープルシロップ、生クリーム、バターがセットされています。

生クリームは角が立たない結構緩めの仕上がりでした。このパンケーキにはこのぐらいの緩い方が良いかもしれません。メープルシロップはあんまり好きじゃないので生クリームとバターを乗せていただきます。

 

こういう厚焼きのホットケーキ初めて食べたんですが…

ウ…ウ…ウマッ( ゚д゚)ゲホッ!!!!!!!!

思わずむせるぐらい、予想以上に美味しかったです。

 

f:id:mizuochacha:20140316225249j:plain

表面はサクサクで中はふんわりと焼き上げられたホットケーキは甘さも控えめで、結構なボリュームがあるにも関わらずバクバク食べれてしまいます。

 

このお店に入った時に感じた哀しみはどこへやら。

バターと生クリームを交互につけながら至福のうちに完食しました。

その後コーヒーを飲みながらまったりしてたんですが、全然居心地良いしこれはこれで良いじゃないかと思ったのでした(単純)。

 

しかしここのホットケーキの美味しさは本当に意外でした。所詮オシャレカフェだから大したもの出ないだろと高を括っていたのですが…失敬失敬。

あのPVの風景はもう現実には無いんだと思うとなんとなく寂しいですが、新しいものをすんなり受け入れるのも高円寺の魅力だと思うのでまあいいいかってなりました。

 

とりあえずこれから高円寺グルメをバシバシ開拓していきます。