人の目を気にしながら生きる

人の目が気になりつつも自由に思ったことを書いているブログです

激辛グルメ祭り2014(FIRST ROUND) 参戦レポ

新宿で開催中の、東京在住の激辛好きとあらば避けることのできない「激辛グルメ祭り2014」。

9/9~9/15までがFIRST ROUND、9/17~9/24までがSECOND ROUNDで、私はFIRST ROUNDに参戦してきました。

 

土曜の夕方頃に行ったんですが、会場は結構な混み具合。とは言え、券売機は3分程度、人気店も10~15分ぐらい待てばOKな感じでした。

東京のど真ん中で行われるグルメイベントにしてはそんなに人は多くなかったように思います。(GWに駒沢公園で開催された肉フェスなんか人多すぎてほとんど何も食べられなくて結局渋谷の焼肉屋さんに行きましたし)

むしろ、激辛を謳ってるのにこんなに人来るんだ…ってかんじでした。

 

はやる気持ちを抑え、ワクワクしながら食券を購入したのですが、ここでまさかの落とし穴が。

券売機では600円、800円、1000円、1200円券が売られていたのですが、食券で支払った後の返金は一切受付ないとのこと。

つまり、各店舗で、600円券は600円のものしか、1200円券は1200円のものしか買えないということです。

1200円券を3枚購入した後にそのシステムに気付き、何とかスタッフさんに掛けあって800円券3枚、600円券2枚に交換してもらいました…。

 

っていうか、なんだこの効率悪いシステムは…

 

このシステムだと、お客さんは食券購入前にどのメニューを頼むか完璧に決めておかなければいけないことになります。

しかし、購入予定だったメニューが売り切れだった場合、代わりの候補が自動的に同じ値段のものに絞られてしまいます。

(実際、私が訪れた時点で何品か売り切れてるメニューがあったので困ったお客さん結構いたんじゃないかと思います。)

 

そして、私みたいにその時の気分で食べるメニューを決めたい人間はどうすればいいのでしょうか。兼を小分けに買わなければいけない(いちいち列に並ばなければいけない)のでしょうか。

 

運営はやりやすいのかもしれませんが、あまりにもお客さんへの制限が大きすぎるというか…200円券発行じゃダメなんですかね?

 

とまあ、若干出鼻を挫かれましたが、気を取り直して激辛メニューをゲット。

 

f:id:mizuochacha:20140915211410j:plain

第一弾は京華樓の麻婆豆腐(ライス付き)、ソムオーパッタイマンダラのタンドールチキンをチョイス。京華樓以外はほとんど並ばずに買えました。

 

f:id:mizuochacha:20140915211436j:plain

この麻婆豆腐は美味しかった。花椒の痺れる辛さが結構強く来るのですが、しっかり旨味があります。豆腐があんまり好きじゃないので麻婆豆腐もそんなに進んで食べないのですが(麻婆ナスや麻婆春雨は大好き)、これはバクバク食べちゃいました。

麻婆豆腐の美味しさを再認識しました。

辛さレベルは激辛にしてたのですがそこまで辛さに翻弄されることなく美味しく完食。

 

f:id:mizuochacha:20140915211428j:plain

タイ料理を出すソムオーパッタイ(焼きそば)…これは辛かった。右上にチラッと見える赤い唐辛子を焼きそば全体に和えて食べたらガツンと辛味が。

久しぶりに涙が止まらないレベルの辛いもの食べました。

しかも添えてあるニラともやしが完全に生で「これ食べていいのか…?」と疑いながらも、辛さをごまかすのに必死で全然美味しくない生もやし、生ニラを食べる悲しさといったら…

 

パッタイ自体は麺がモチモチですごく美味しかったのですが、強烈な唐辛子の辛さに完全にノックアウトされてしまいました。

 

f:id:mizuochacha:20140915211419j:plain

パッタイの後にこちらのタンドールチキンを食べたのですが、パッタイのせいで口内が完全に麻痺し、もはや普通のチキンを食べている感じしかしませんでした。

それなりに辛かったのかもしれませんが本当に辛味が一切わからなかった…

鶏肉は柔らかくてホロホロで美味しかったです。

 

パッタイに打ちのめされ、身体、精神ともにかなりのダメージを食らってしまったため、一旦外に出てコンビニで飲むヨーグルトを調達し胃と口内を落ち着かせました。

気を取り直して再び戦場へ。

(入場料無料なので、入退場はフリーでした)

 

f:id:mizuochacha:20140915211444j:plain

残りの券で、インド料理店Dippalaceのチーズナン&タンドリーチキンセット。

(またタンドリーチキン…)

600円券を消化するために買ったメニューでしたが、チーズナンが予想外にチーズがたっぷり入ってるし、ナンはモッチモッチでほんのり甘みがあるしで当たりでした。タンドリーチキンも美味しかった。

 

f:id:mizuochacha:20140915211453j:plain

そして今日の1番のお目当て。蒙古タンメン中本の冷し辛ソーラーメン。

店舗では出していない、このイベント限定のメニューみたいです。

中本のお店の行列が1番長かったかな。

 

普通盛りなのに1.5人前はあるんじゃないかと思われる物凄いボリューム。

そして肝心の辛さは…期待したほどではなかった…というか何遠慮してんのと思わず問い詰めたくなるような舐めた辛さでした。普段店舗で出してるあの辛ウマはどうしたんだ…!

レベル的には、辛さレベル5の蒙古タンメンなんかより全然下です。

レベル3の味噌タンメンぐらいかなあ…?

普通の冷やし中華として食べる分には美味しいと思います。

 

しかしこの時点でかなりお腹一杯だったので半分以上残ってましたが捨てました…ごめんなさい…

 

特設ステージでは吉本の結成3年未満の新人お笑い芸人によるトーナメントが行われていましたが、どこかの素人さんが飛び入りで参加したのかな?と思うような凄惨な芸が繰り広げられており、もしかしたら辛さで熱くなった観客たちをクールダウンさせるために敢えてこの人達を…的なことを考えてしまったり…

(思考まで辛口になってたのかもしれません)

 

人気の激辛グルメ店が集結してるだけあってどこも美味しかったですが、運営がクソだったし中本も店舗で食べるメニューの方が美味しいのでSECONDは行かないかなあと思います…。