人の目を気にしながら生きる

人の目が気になりつつも自由に思ったことを書いているブログです

フリーランスになって1年経った

去年の4月1日からフリーランスになって早1年。なんとか生き延びることができました。

mizuochacha.hatenablog.jp

mizuochacha.hatenablog.jp

mizuochacha.hatenablog.jp

mizuochacha.hatenablog.jp

1年前から3ヶ月おきに心境を綴ってきたんですけど、全部不安がにじみ出て暗い・・・

とりあえず、この3ヶ月での変化を備忘録として書いておきたいと思います。

 

一日に摂取するプロテイン量を2倍に増やした

去年から筋トレを始め、プロテインを日常的に摂取するようになりました。

毎朝、朝ごはん代わりにプロテインを約20g摂取していたのですが、あれ?よく考えたら少なくね?みたいな。

タンパク質って、1日で体重×g分取った方がいいって言われてるじゃないですか。

だからプロテインで20g摂取しても、タンパク質があまり含まれない食事ばかりだと不足する可能性が高い。

じゃあ倍に増やしたほうが不足リスクは減るよねということで、朝晩20gずつ摂取するようになりました。

(最初は朝で一気に40g飲もうとしたんですが、プロテインの場合一度に吸収できるタンパク質の量は20g前後らしいので、面倒ですが分けて飲むことにしました)

2倍に増やしたのは、be LEGENDに切り替えて美味しく飲めるようになったのも大きい気がします。いろんな味があるから飽きずに続けられるし。

以前利用していたソイプロテインはまずくてまずくて毎朝苦痛でしかなかったな・・・

 

自然に早起きできるようになった

フリーランスになってしばらくは、始業時間から解放された嬉しさ&生来の怠惰が炸裂して午前中に起きられませんでした。

大体13時頃から活動開始して深夜になんとなく終わるみたいなルーティンが続いていたのですが、昨年末頃から7時に起きて8時には活動できるようになってきました。

なぜ起きれるようになったかというと、カーテンを変えたからです。

 これまではレースカーテンと普通のカーテンのダブル使いだったのを、遮像カーテン(半透明で部屋の中をいい感じにぼかしてくれるカーテン)1枚に変えてみました。

普通のカーテンだと、夜閉めて朝開けるまで日光入ってこないじゃないですか。

遮像カーテンは外の光を通すので、陽が上ったらダイレクトに部屋を照らしてくれるんです。なので、外が明るくなる頃に自然と目が覚めるように。

朝から仕事できれば終わる時間も早くなって、割と健康的な生活サイクルになってきました。(夜更かしする時も全然あるけど)

私のような意志の弱い怠惰な人間は、精神力に頼らず仕組みや環境でどうにかするべきなんだなと実感しました。

 

ぬるっとYoutuberデビューした

実はゲーム実況Youtuberデビューしました。

昔からひっそりやっていたゲームがあって、そのゲームで構築した自分の環境をシェアしたい&ゲーマー同士のコミュニティに入りたかったんですよね。

同じゲームをやってる人たち&持ってないけどやりたい人たちだけにリーチしたいので、自分のSNSアカウントでは一切シェアせず、アカウントは完全匿名でもちろん顔も出してません。(声はそのまま入れてるけど)

ゲーム実況って思ったより参入ハードルが低くて、マイク付きヘッドフォンと編集ソフト揃えるだけで始められました。1万もかかってないんじゃないかな。

10本ぐらい動画たまったら専用のSNSアカウント作って運用してみるかーと思ってたので、それまでは誰にも見られないと思ってました。が、Youtube内のおすすめや検索から流入が来たり、チャンネル登録してくれる人がいたり。数的には全然雑魚なんですが、「意外と見られてる!嬉しい!」と、コンテンツ発信初心者としての気持ちを思い出せました。

あと、Youtubeアナリティクス初めて見たんですが、GAとは全然違いますね。(当たり前か)普通に勉強になりました。

ちなみに、Youtubeで儲けようとか、Youtube関連の仕事したいとかは全く考えてません。趣味として細々続けていこうと思います。

 

書く仕事が増えた&増やした

昨年末いろいろ考え、どうせ働くならやっぱりライティングの仕事をしたいなと思ったんですよね。

ライティングって時間も体力も消耗するから正直仕事しての効率は良くありません。でも、少なくともストレスフルになることはなくて。

「自分が良いと思った情報を、知ったら喜びそうな人に伝えたい」という欲求が根底にあって、情報発信の手段として1番自分に合っているのが文章だった。だから私は書く仕事が好きなんだなと改めて自覚しました。

自覚してから、能動的に書く仕事を取りに行きました。不思議と舞い込んでくる仕事も増えて、どんどんライティングの比重を高められてきたかなと。

 

年始に比べたら多少心に余裕ができたかもしれない

前回のエントリで「2019年は余裕のある大人になりたい」と書いてましたが、仕事を整理し、ライティングの仕事を増やした結果、多少は余裕が持ててきた気がします。

余裕を持つためには「①どこかに所属して安心感を得ること」「②向いてない仕事に悩む機会を減らす」の2つが必要だと書いてましたが、②を実行したら精神的な余裕が生まれてきた気がします。

精神的な余裕が生まれたからなのか、会社員時代に培った「なんとかなるか」精神を取り戻してきて、四六時中不安に取り憑かれていた状態からちょっとだけ脱却できたかもしれません。

 

 

 

今年に入ってからの変化はこんな感じでしょうか。

 

それにしても、フリーランスっていざやってみるとマジでしんどい。自由を得る分、全て自分で責任取らなきゃいけないので、これまでぬくぬく生きてきた私にはかなりハードモードでした。最近はある程度コントロールできるようになってきたかな・・・?(いやーまだダメだ)

 

今年、どう生きるのかは未だに決まってないんですが、まあフリーランス続けるかな~という感じです。

全リソースを賭けてコミットしたいことはないけど、今やらせてもらっている仕事は楽しいからとりあえずこのままでいこうかなと。

なんの意志もないな・・・

 

昨年から「自分に素直になること」を大事に生きてきましたが、素直になればなるほど怠惰で適当な性分が顕著になってきて本当にどうしようもない人間だなと感じています。そんな自分を認めつつ、自分も、関わる人たちもストレスなく過ごせる道を模索しています。

 

フリーランスになってからの心境の変化を綴るシリーズ、区切りが良いので今回で一旦終わろうと思います。

また思ったことがあれば書くかもです。