人の目を気にしながら生きる

人の目が気になりつつも自由に思ったことを書いているブログです

HUAWEI P9からiPhone8に乗り換えたたった1つの理由

 

なんか、色々足りなかったから・・・(既に1つじゃない)

 

iPhone4から、5,6,7PlusとずーっとiPhoneを使ってきたのですが、昨年の9月にAndroidも試してみたいなということでHUAWEI P9に乗り換えてみました。が、性能に耐えきれなくて1年も経たない間にiPhoneに出戻りしたのでした。

 

Androidの中でもHUAWEI P9を選んだのは、SIMフリースマホの中で評判が良かったのと、高性能なカメラを使ってみたかったからでした。

Leicaレンズデュアル装備、しかも適当に撮っても後からピント調整可能。

直前まで使っていたiPhone7Plusよりきれいな写真がサクッと撮れるので最初は大満足でした。

(iPhone7Plusは一眼ぽい写真は撮れるものの、ピントを合わせるのに一苦労だった)

 

カメラの性能に大満足していたせいか、その他の機能に関してはしばらく目をつぶっていました。

でもつぶりきれなかった。

 

HUAWEI P9利用中に我慢ならなかったポイント↓

 

・接続速度が遅い(LINEモバイル使ってたのですが、iPhone時代より格段に遅くなった)

Wi-Fiに繋いでも接続速度が上がらない、というかむしろ遅くなる

(いろんなWi-Fi試しましたがどれもイマイチ)

・購入前からわかってたけど、FeliCaが使えないのは想像以上に不便

・バッテリーの減りが早すぎる。半日もたない

TwitterInstagramで流れてくる動画を見ている時、何も操作しないと30秒で勝手にスリープ状態になる。

(設定で変えられるはずなのにHUAWEIアカウント持ってないせいか変えられなかった。iPhoneだと、設定関係なく動画再生中はスリープにならないですよね?こういう細かい気遣いが大きな差になるんですよねぇ・・・)

 

そもそも32GBのモデルしかなくて、容量少ないけどそんなに影響ないだろと楽観視してました。最悪SDカード使えばいいしみたいな。

でも、でも・・・そんなにアプリも入れてない、写真も撮ってない段階から既に動作が重かったんですよね・・・

 

特に画像の読み込みは絶望的でした。インスタの画像が全然表示されない、LINEアカウントメディアも10秒ぐらい待たないと見られない、写真が豊富なメディア系アプリも全然読み込まない。

情報摂取が阻害されてとてもとても不快でした。

 

あと操作感もいただけなかった。

アプリをタップしてもすぐに表示されないんですよ。

比較的軽いと思われるTwitterアプリですら「ポンッ(タップ)」・・・・・(3秒後)「ヒュッ(画面表示)」みたいな。はぁあああああ⁉

ネット廃人にとっては、接続するまでに数秒かかるとか死活問題なんだよ!!!!!

 

しまいには音楽再生アプリ(AppleMusic、Spotify)が途中で勝手に止まるように。

これが乗り換えの決め手になりましたね。気分良く好きな音楽聞いてるのにいきなり止まるとかストレスでしかない。もぅマヂ無理。iPhone戻ろ・・・

 

 iPhone8にしてから2ヶ月ぐらい経ちましたが、HUAWEI時代に感じていた不便さはすべて一掃され、快適なスマホライフを楽しんでいます。

写真は圧倒的にHUAWEIの方がキレイだけど、一眼ぽい写真撮れなくても特に支障ないしインスタもROM専になりつつあるので別にいっかなって。

 

世間的に評価の高いHUAWEIをこき下ろしまくってしまったんですが、1ユーザー

の率直な意見なのであしからず。

LINEモバイルとの相性が悪かったのかもしれないし、私の端末が不良品だった可能性もあるので)