人の目を気にしながら生きる

人の目が気になりつつも自由に思ったことを書いているブログです

SHINee - Married To The Music

SHINeeの先月出てた新曲がすごくかっこよかったので紹介します。

最近ちょっと離れてたんですがまたSHINee熱復活しそうです。

 


SHINee 샤이니_Married To The Music_Music Video ...

 

MVは完全にハロウィンを意識してます。80年代のアメリカのホラー映画ぽい雰囲気が出てて結構好きです。

Keyの首が吹っ飛んだりテミンの目玉が飛び出したりオニュの鼻がもがれたりジョンヒョンの唇が(文字通り)奪われたり、ノリノリで歌っていたミノは顔におもいっきり炎を浴びせられ…という結構ショッキングな映像を非常にポップに見せてくれてます。

 

曲自体はかなり洋楽っぽいですよね。90年代ぐらい?のちょっと懐かしい感じです。

K-POP全体が洋楽寄りになってきてますが、SHINeeは特にその傾向が強いように感じます。

 

K-POPって昔はゴリゴリのダンスミュージックをベースに、頭にこびりつくようなキャッチーなフレーズを何度も繰り返すっていう感じだったと思うんですが、(PSYとかはその極みだった)最近は洗練されてきてて嬉しいようなちょっと寂しいような…

ていうかSHINeeはそういういかにもK-POP的な曲は最初からあまりなかったかもしれませんね。もともと洋楽っぽかったのがより強化されてきたような。

強いていえば「RingDingDong」とかK-POPぽい…?

 


SHINee(샤이니) _ RingDingDong(링딩동) _ ...

翼がよくお似合いですミノさん

 

 

 

「Married To The Music」の話に戻ります。通常版のMVも面白いんですが、やっぱり彼らのダンスをじっくり堪能できるダンスバージョンの方が個人的には見応えあります。

 


SHINee 샤이니_Married To The Music_Performance ...

 

毎度のことながら服装・ヘアスタイル共にえらいぶっとんでますが、突っ込みいれるなんて野暮なことはもうしません。ジョンヒョンが変なちょんまげしてても、オニュがガソリンスタンドの店員さんみたいなのでも良いんです。

これは舞台衣装なんだから、ダサいとかオシャレとかそんな次元で語ることがナンセンスだと気付きました。

 

ただ、Keyはおしゃれに着こなしてるなあと思います。爆発ヘアに左右色の違うジャケット、白ラインの入ったスウェットぽいアンクル丈のパンツに白靴下というとんでもなく上級者向けの服装をしてますが、なんかおしゃれに見えます。

ていうかKeyってどんな格好しても大体オシャレに着こなしちゃう印象があるのですが、秘訣は姿勢の正しさなのかなと最近思います。

 

(そういえば、皆一応ジャケット+パンツってところは統一してるのになぜジョンヒョンだけこじらせた浪人生みたいな格好してるんでしょうか。SHINeeってなぜか1人だけ明らかに主旨の違う衣装着てることが多いですが敢えての戦略なんでしょうか…いやそんなことに突っ込むのはナンセンスだった)

 

最初は衣装が気になってしょうがないですが、開始30秒ぐらいで彼らのダンスに釘付けになるはずです。

SHINeeのダンス技術の向上は目を見張るものがあります。

特にテミン君。元々とても柔軟性が高かったのですが、よりしなやかな動きになってます。

 

テミン君の柔軟性(というかキレ具合)が顕著になってるのが1:07あたりから始まるKeyがメインボーカルのサビの部分です。

 

f:id:mizuochacha:20150923210242p:plain

この部分。

 

1拍おきに足の向きを左右に切り変えるんですが、よーく見なくてもわかるぐらい、テミン君の足がよく動いてます。

他のメンバーは踵をほぼ固定してつま先の向きだけを変えているのに対し、テミン君はしっかり足を閉じてそこから瞬時に足を開いて向きを変えています。

しかも足をしっかり閉じているのにも関わらず、開き具合は1番という…

バックダンサーの動きを見てる分には、多分テミン君の動きが正しいのでしょう。

歌いながらバックダンサーと同じ動きしちゃうストイックさ、本当に素晴らしいと思います。

(ジョンヒョンも頑張ってるけどテミン君には及ばず)

 

テミン君が以前にも増して突出した感がありますが、勿論他のメンバーのダンス技術も向上してます。

この曲のダンスの難易度も相当高いと思われます。

SHINeeは「LUCIFER」パフォーマンスが評価されて一気にのし上がった感がありますが、「LUCIFER」とは比べ物にならないくらいよく動いてます。

 


SHINee(샤이니) _ LUCIFER (Only Dance Ver.) - YouTube

いやしかし…この時も相当キレッキレだし、皆の動き揃ってる感がハンパないですね…

 

 

「Married To The Music」はダンスの難易度が異常に高くて、これはライブで歌うことを放棄したのかな?と思ってしまうような節がところどころありました。

例えば、1:31あたりのオニュのソロのところ。

おもいっきりオニュがメインで歌ってるのに、バックダンサーに両手両足を支えられてグイーンとグラインドしてます。

こんな体勢で安定して歌えるのか…?と一抹の不安がよぎるレベルです。

 

と思ったのでライブ版検索してみました。


[HOT] SHINee - Married To The Music, 샤이니 - 메 ...

 

これは結構声にブレがあったりするので生歌っぽいんですが、オニュはグラインドしながら普通に歌ってます。

あの部分だけ音源に切り替えた可能性もありますが、もうそんな詮索してもしょうがないですね。純粋に、この曲を踊りながら歌ってるのすごいです。

 

SHINeeって一応アイドルグループですが、自分たちの価値はルックスだけでなく歌唱力、ダンス技術だということをしっかり理解しているから、その2つをひたすら鍛錬して磨き上げてますよね。その姿勢は本当に素晴らしいと思います。そして実際に短期間で劇的に技術が向上していくので見るたびに驚かされます。

SHINeeのそういうところが好きだったんだと、このMVを見て思い出したのでした。

 

 

 

遡って検索してたら、今年3月に出てた↓の曲もかっこよかったので貼っておきます。


SHINee Your Number DANCE VERSION(black) - YouTube

 

 

 SHINeeの過去記事も良かったらどうぞ

mizuochacha.hatenablog.jp

 

mizuochacha.hatenablog.jp

 

mizuochacha.hatenablog.jp