読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の目を気にしながら生きる

人の目が気になりつつも自由に思ったことを書いているブログです

ふかわりょうのラジオ番組「Life is music」について

私の家にはテレビが無いので、もっぱらラジオを聴いてます。

 

ラジオをがっつり聴き始めたのは2012年頃からなのでラジオ歴3年くらいです。

ラジオって音だけで勝負しなければいけないため間延び感がなく、どの局にもトーク力が半端ない実力派DJが揃っているのでテレビよりも当たりの番組が多いと感じてます。

特にj-waveがお気に入りです。基本的にはj-wave垂れ流しです。

 

でも土曜の夜はTBS優勢で、なにも予定が無い日は22時から始まる「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」でアツい映画評論を聴いて、そのまま25時から始まる「JUNKサタデー エレ片のコント太郎」の中学生が話してるようなくだらないトークを聞きながら寝る…みたいな感じでした。

 

でも最近、j-waveで21時から始まる「PRIME FACTOR」が急浮上してきました。

経営コンサルタントとして世界6ヶ国7都市で大企業のコンサルをバリバリ行いながら、TVのコメンテーターや声優までやっちゃうスーパーハイスペックマンのショーンKさんがナビゲーターを務めるこちらの番組は、「Factorize(因数分解)」をキーワードに今世の中で起こっているあらゆる事象を取り上げ、掘り下げていくという内容なんですが、内容が濃密すぎてヤバいです。

 

ピケティの「21世紀の資本」を徹底解説してくれたり、今アツい経営者(コルク代表の佐渡島さんやメタップス代表の佐藤さんなどなど。知らないという人はググッてください)がザックザク出演していたり。土曜の夜なのに全然リラックスできません。

 

というわけで最近は宇多丸からショーンKに鞍替えしたわけですが、PRIME FACTOR」が終わった後、気付いたら寝落ちしてて、深夜3時頃に目覚めて、ぼんやりしながらラジオに耳を傾けると「ん…?なんだこの不思議な番組は?」

調べるとふかわりょうがナビゲーターを務める「Life is music」というラジオ番組でした。2014年10月から始まってたみたいです。

 

最近のふかわりょうは全く知らないのですが(5時に夢中という番組で司会やってるらしいということしかわかりません)、テレビ出始めのシュールネタをやっていた時から嫌いではありませんでした。

 

で、そのふかわりょう「Life is music」、毎週土曜深夜3時~5時まで放送してるんですが、意外にハマってしまいそうです。いかんせん深夜なのでまだ3,4回しか聴いてませんが。

ずーっとローテンションでポツリポツリとつぶやくようなふかわりょう独特の語り口で、リスナーから投稿されてくるなんてことない内容を語るわけなんですが、土曜の、夜が明ける直前の深夜に聴くと、なんとも言えないアンニュイな雰囲気が漂うわけです。

 

しかも番組中に流れる曲のセンスが素晴らしい。

特に、昨日4時半頃に流れてきた↓は、夜明け前の、眠いのか眠くないのかよくわからないコンディションにピッタリ沿うような曲調で、あまりにもピッタリすぎて逆にドキドキしてしまいました。

番組内で流す曲はふかわりょうが選曲してるんでしょうか…だったら惚れてまう(ry

 


Afterlife - "miracle" - YouTube

 

浮遊感のある美しいメロディが無駄に憂鬱な気分にしてくれます。

土曜の深夜に起きてしまっているという罪悪感を甘美な背徳感に変えてしまいます。

 

もうちょっと早い時間帯に移らないかなあと思いつつ、いや、この時間帯だから良いんだ、と思う節もあり…しばらくは生活リズムが狂い続けるんだろうな…

 

そしてj-waveマンセーみたいになってますが別に回し者じゃありません…