人の目を気にしながら生きる

人の目が気になりつつも自由に思ったことを書いているブログです

チキンスープカリー@ SPICY SOUP CURRY BAR TRIP 高円寺

GW(というか4連休)、あっという間に過ぎ去りました。

私は友達が少なく時間をたっぷり自由に使えたので、前から気になっていた高円寺の激辛スープカレー屋さんに行ってきました。

高円寺界隈では結構有名みたいです。

 

f:id:mizuochacha:20140505094521j:plain

「TRIP」という店名にふさわしい浮世離れした店内。

実際はもうちょっと暗いです。

 

ここのスープカレーは辛さが10段階で選べて、プラス50円で無限に辛さアップできるシステムでした。

「3辛=中辛」「5辛=大辛」と書いてあったので、とりあえず様子見で5辛のチキンスープカリーをオーダー。もしものときに備えてラッシーも。

 

f:id:mizuochacha:20140505094529j:plain

ラッシーが先に来ました。カレーが出てくるまでかなり時間がかかったので到着前に飲み干すところだった

 

f:id:mizuochacha:20140505094537j:plain

20分ほど待ってようやくスープカレー到着。予想外のボリュームにびっくり。え、スープカレーってこんながっつりした食べ物だったの?さらっと食べるもんじゃないの?この具の量は一体…??

 

f:id:mizuochacha:20140505094555j:plain

覚えてるだけでチキン、パプリカ、かぼちゃ、なす、れんこん、さつまいも、おくら、じゃがいも、キャベツ、カリフラワー、ズッキーニが入ってました(多分網羅できてない)

辛さは余裕で美味しく食べれるレベルでした。ていうかこのスープカレーめちゃくちゃ美味しいです。野菜の甘味や鳥の旨みがしっかり凝縮されていて奥深い味わいに。

 

とりあえずちょろっとはみ出てる手羽元が食べたいから野菜を食べ進めていくと…

 

f:id:mizuochacha:20140505094604j:plain

え?まさかのチキンレッグ…??

 

そうなのです。手羽元と思っていた骨付きの鶏肉は、本当はチキンレッグだったのです。その時mizuochaは、愛しさと切なさと心強さを感じたのでした。

 

しかしこんなでかいチキンどうやって食べるんだよ…ナイフ無いし…スプーンだけでほぐれるわけな…ほ、ほぐれるー!!!!!!!

しっかり煮こまれたチキンはとんでもなく柔らかく、ただのスプーンで、まるでお代官様に巻き取られる帯のようにホロホロと解れていくのでした。

 

 

f:id:mizuochacha:20140505094546j:plain

ご飯はサフランライス…だったのですが妙にモチモチしててちょっと「?」でした。普通の日本米よりもモチモチ(若干ねちょっとしてる?)で、もっと水分の少ないご飯がよかったな。ここだけ好みじゃなくて残念でした。

 

 

 

スープカレーってあんま食べたことなかったんですが、美味しいですね。

次は10辛挑戦してみます。