人の目を気にしながら生きる

人の目が気になりつつも自由に思ったことを書いているブログです

NARS& ADDICTION LIP&NAILS

暖かいのか寒いのかよくわからない日々が続いていますが、私の気分は既に夏に向かっています。

というかGWに1週間ほどインドに行くので、ろくにどんな国か知らないくせにインドモード全開です。

(人生2回目の海外旅行がまさか難易度高めのインドになるとは…難イン度高め…何でもないです)

 

極彩色のサリーやインド民芸品に思いを馳せて、ビビッドなコスメをNARSとADDICTIONでいくつか調達しました。

 

f:id:mizuochacha:20130405114432j:plain

まずはこちら。

NARSのピュアマットリップスティック3509 CARTHAGE。

写真だとイマイチビビッドに見えない…逆光で撮ったのが失敗だったか…

このリップについては度々このブログにも登場するさくら先生のこちらの記事に非常に詳細に、綿密に紹介されているので私が書くことはほとんどないのですが、とにかく可愛い色です。

 

こういうビビッドピンクは本当に鬼門で、今まで完全に避けてきたんですが、昨年リップメイクに開眼し、赤リップ、ビビッドオレンジ、ボルドーときて残るはビビッドピンクのみか…となり、さくら先生からの猛プッシュもありw、遂に今年手を出してしまいました。

見たままの発色で名前の通りマットな質感。こういう色でツヤツヤだったら下品になりそうなのでマットで大正解です。

 

目元はダークカーキを合わせるのが今のところいいなあと。

NARSのソフトタッチシャドーペンシルの8203に、同じくNARSのシングルアイシャドー2032を重ねて重めに仕上げます。

更に、このインパクトのある色を私のような芋臭い姉ちゃんが着けこなすには目元だけでなく全身トータルでコーディネート考えないとなんです。黒メインのモノトーンにビビッドピンクを散らしたCDが鉄板なのでしょうが、夏は鮮やかなターコイズブルーワンピと組み合わせたいです。インドで見つけてこようかな。

 

 

 

f:id:mizuochacha:20130405114257j:plain

ADDICTIONでは1月発売の「GIRL ON FIRE」コレクションから「Factry Girl」と「Girl  On Fire」を。

 

f:id:mizuochacha:20130405120343j:plain

ターコイズブルーの「Factry Girl」を2度塗りしました。

発色がよく且つ透明感もあり、ちょっとムラが目立ちます。

でもそのムラはポジティブに捉えると逆に水の揺らめきのようなものも感じたりしてこれはこれで悪く無いかな、と思わせてくれます。

こういうちょっとくすんだ、イミテーションの安っぽいターコイズアクセみたいな色には転ばない絶妙な色出しはさすがADDICTIONだなあと思います。

他のブランドには無いエッジィな色出しが最大の魅力だと思うのでこの方針はこれからも続けて欲しいです。

 

f:id:mizuochacha:20130316113130j:plain

こちらはコレクション名を冠した「Girl  On Fire」。もちろん二度塗り。

透明感とビビッドさを両立したジューシーなオレンジ。

これも若干ムラになりますが、そのムラ感がまた透明感を感じさせて、糖度の高い熟したオレンジを囓ったら濃厚な果汁が指に滴り落ちたみたいなイメージが想起されます。

ていうかこの色見てると猛烈にみかんが食べたくなって実際に最近みかん食べまくってます。

名前の「Fire」はあんま感じないのですが…

 

こういう色は割りとどこのブランドでも出してますが透明感とフルーツ感と気分で選ばせてもらいました。

 

ADDICTIONのネイルはツヤツヤに仕上がっていいですよね。乾きも早いし、使い勝手が良いので出番が多いです。

 

 

 

ていうか旅行の準備なにもしてなくて、ビザ申請したのもギリギリだったしスーツケースもまだ買ってないしコスメ買って妄想膨らませてる場合じゃないんですけどね。

とりあえずインドるるぶ読んで勉強中です。

 

 

f:id:mizuochacha:20130316113401j:plain

お気に入りのショットなので脈絡なく載せます