人の目を気にしながら生きる

人の目が気になりつつも自由に思ったことを書いているブログです

SHINee - Dream Girl 口パク検証編

少し前に書いたshineeの記事で、LIVE動画で口パクかどうかよくわからない…と書きましたが、以前貼った2つの動画はどちらも口パクのようです。

ヘッドフォンで聴いたら結構はっきりわかりました。

(お前どんだけ粘着してんだよwと言われてしまいそうですが、実際粘着してるんだから何も言い返せません。何も言えねえ)

 

そして口パクじゃないLIVE動画も発見しました。


130310 SHINee - Dream Girl [720P] - YouTube

 

これはちゃんと歌ってます。

息遣いや声のブレなどが聴こえます。

やはり口パクに比べるとダンスパフォーマンスの質は落ちますが、でもやっぱりうまいことには変わりません。

 

てかミンホは以前まではLIVEでは音外しまくってましたが今はかなり改善されてきました。皆努力してるんだな…(;_;)

 

前の日記書いたときはいくら探しても生歌Ver出て来なかったので、ある程度場数踏んでから生歌に切り替えるって感じなんでしょうか。

 

あと主観的でどうでもいいことなんですがジョンヒョンの声の伸びがこの曲だとイマイチな気がします。

あまり得意な音域ではないのかもしれません。

ジョンヒョンの歌が凄いと感じたのは『Lucifer』でした。

 


2010.08.06 SHINee - Lucifer @ Music Bank - YouTube

この曲のジョンヒョンのインパクトは凄かったです。

特に2:50当たりからのロングトーン。肺活量が半端ないです。

いつまで伸ばすんじゃい…みたいな。

 

ちなみにこの時ミンホはふくらはぎを怪我してダンスができないので歌のみでの出演でした。プロ根性ありますね。

 

まだどうでもいいこと書きますがメンバーのダンステク、最近やっと

テミン>>>>>>>>key>>>>>オニュ>>>>>ジョンヒョン>>>ミンホ

って感じかなあと思い始めました。下位2人はちょっと体が硬いです。それでもジャニーズとかよりは遥かに上手いですが。

 

SHINeeの、本当の意味での『歌って踊れるアイドル』を目指すストイックな姿勢に感動してファンになったのですが、見る見る間に成長していてとても嬉しいです。

今後も応援しますが、日本人受けのみ考えた変なバラードばっかり歌わされないことを祈るばかりです。