人の目を気にしながら生きる

人の目が気になりつつも自由に思ったことを書いているブログです

ワンニャンだらけの台湾旅行 〜台北編〜

台湾行ってきました。
先月まで勤めていた会社の台湾支店に勤務している先輩のとこへ遊びに行くのと、観光を目的に。
初海外旅行です。

25日深夜に現地到着、26日は台北、27日は九份と士林の夜市へ行き、28日の朝に出発。
ぎりぎりでチケット取ったので、こんな損なスケジュールになりました。

このエントリーでは25〜26日の台北周遊のログを書きたいと思います。



【25日】
24時に台北到着。
飛行機のフライトが遅れて予定より1時間も遅くなる。
飛行機ってめっちゃ時間に厳しいと思ってたけど、こんなものなのか?

空港まで先輩に迎えに来てもらって、その日は先輩の家の近所にある小規模の夜市で
フルーツと水餃子を食べて、家で軽く飲んで3時ころ就寝。
コンビニに並ぶお酒がほぼ全部ビールでびっくりしました。


【26日】
9時半起床。
先輩は普通に仕事なので、日中の観光は私1人。
なのに、ガイドブックも何も持たず、ほとんど下調べもせず、
「とりあえず九份と夜市と足つぼに行きたいです」と
ほざく私を見かねて、台北市内の観光地一覧が載った地図をくれて、
行き方などいろいろ教えてくれました。

先輩「九份にはどうやって行くつもりなの?」
私「バスかタクシーですね」
先輩「本当に一人で大丈夫?中国語全然話せないでしょ?乗り口とか降り口とかわかんないでしょ?」
私「…(^ω^;)」

先輩がひたすら心配してくれて、本当に一生懸命ツアーを探してくれて、
27日の九份ツアーの空きが見つかって予約してくれました。
もう、本当に感謝です。無計画な人間ですみません…

27日は九份行きが決まったので、26日は台北市内を観光することに。
まずは家から歩いていける距離にある行天宮に行ってきました。


f:id:mizuochacha:20120326125623j:image
道中、店先に猫が。めっちゃダミ声でした。

行天宮の入り口近くまで行くとおばちゃんが寄ってきて、
勝手にお線香とお花とおにぎりみたいなものを渡してきて
「50元、50元」
と言ってきます。このお宮は線香とお供え物を献上しなければならないと聞いていたので、
とりあえず言われるまま買っておきました。
同じようなおばちゃんが周りにいっぱいいました。

そしていざ宮の中へ。

f:id:mizuochacha:20120326121624j:image
装飾が素敵です。

f:id:mizuochacha:20120326120741j:image
平日なのにこの混みよう。あんまり観光客はいなかったかも。

f:id:mizuochacha:20120330125904j:image
大きなテーブルがいくつか並んでいて、
フルーツやお菓子、インスタント麺(!?)等のお供え物がぎっしり並べられていました。

f:id:mizuochacha:20120330125902j:image
お花エリア。

f:id:mizuochacha:20120326115701j:image
本当にたくさんの人が一生懸命お祈りしていました。

f:id:mizuochacha:20120326120539j:image
外側にはヤシの木が。お宮と妙にマッチしてました。
てか台湾はヤシの木だらけでした。

f:id:mizuochacha:20120330131040j:image
こういう照明好きです。


そんな広くはなかったんですが、1時間ぐらいたっぷり
見物して一旦帰宅。
家で作業してた先輩と一緒に電車に乗って忠孝復興へ。
そごうにある有名な台湾料理屋さんで、
小龍包、エビ炒飯、青菜の炒め物を食べました。
全部おいしかった…そして食べるのに夢中で一切写真を撮りませんでした…

その後、先輩は会社へ。私は電車に乗って国父記念館へ。

f:id:mizuochacha:20120326175904j:image
とてもきれいに整備されたお花畑と国父記念館。
重厚な建物をお花が引き立てています。

f:id:mizuochacha:20120326172946j:image
半端なく大きかった。

f:id:mizuochacha:20120326172841j:image
夕方だったので、散歩中のわんちゃんが多かった。
この、犬にお金かけてますな感じは日本と変わらないですね
(メガネは初めて見ましたが)

f:id:mizuochacha:20120326174557j:image
敷地内にある湖にはなぜか人が1人乗れそうなほどのザルが。
絶対に乗るなよ!間違っても乗っちゃだめだからな!

f:id:mizuochacha:20120326174642j:image
日が落ちてくるとザルも幻想的です。

ここはかなり広く、ワンちゃんに見惚れてたせいもあって2時間近く過ごしました。
そしてそのまま歩いて101タワーへ。

f:id:mizuochacha:20120326180414j:image
台湾の歩行者用の青信号。動いてて可愛かった。

f:id:mizuochacha:20120326181114j:image
でかい。

f:id:mizuochacha:20120326181454j:image
バブリー。

夜景が見たかったので、完全に日が落ちるまで若干タワー内で時間を潰すことに。
101タワー内に入っているショップは本気でハイブランドばかりで、
唯一ZARAが安心して入れる店でした。

そしていざ86階の展望台へ。
30分ぐらい並んだかな。
入場料は1500円ぐらいでした。

f:id:mizuochacha:20120326192543j:image
見ろ!人がごみのようだ!(人見えないけど)

f:id:mizuochacha:20120326193245j:image
綺麗でした。

f:id:mizuochacha:20120326194710j:image
屋外から。こちらの方が視界が開けてて素晴らしかった。

ここでもたっぷり1時間ぐらい悦に入って、降りた後は
先輩の仕事が終わるまでタワー内をぶらぶら。
フードコートでフルーツ盛り合わせを食べたり。

22時ぐらいに先輩と合流し、家の近くのご飯やさんで夕食。
先輩が現地で友達になったという、日本人で台湾の大学に通っている
学生さんも合流し、おいしい鴨肉や魚料理と台湾ビールを飲みながら結構盛り上がりました。

その学生さんは台湾にある父親の会社で働くために、台湾の語学学校に
1年間通い、まずは普通の企業に就職しようとしたら、台湾は凄まじい学歴社会で、
大学を出てないと話にならないレベルだったので、一旦大学に入ったとのこと。
台湾のGDPは日本より高くなったし、急成長の裏にはこのような過酷な競争があったのですね。

そして2時ごろお開き。3時に就寝。
次の日は7時起床だというのに…
しかし充実した1日でした。

九份編へ続きます。